キャリアの財産になる貿易実務と国際取引の知識

今回は、国際的な貿易取引の知識から得られるメリットについてご紹介します。

貿易事務などの貿易関係の仕事に興味がある、もっと理解を深めたい方向けにお話ししましょう。

大竹

貿易の知識やスキルは、きっとあなたの強みになりますよ。

目次

「グローバル化」という言葉が聞かれないくらいボーダーレス化は進んでいる!

皆さんは最近、一時期に比べて「グローバル化」という言葉を目にしたり、耳にしたりする機会が減ったような気がしませんか?

これは、もはや「グローバル化」が当たり前になってきた、定着してきた、ということを意味するのではないでしょうか。

実際のところ、皆さんが日常生活で買っているもの、見かけるものの中には海外からの輸入品がたくさんあるでしょう。
もしそのことを知っていても、ごく自然に受け入れているのだろうと思います。

また、海外へ行ったときに日本のお店や商品を見かける機会もぐんと増えました。
世界中で物の行き交うことが、今や当たり前の社会になってきています。

最も顕著なのがインターネットの世界です。
海外のサイトでも翻訳機能で簡単に説明が読めるようになったり、外国の商品が購入できるショッピングサイトが増えたりしています。
これによって、個人レベルでも海外の商品やサービスはどんどん身近になっています。

各国の政府はこの時代の流れと平行して、自国企業が貿易取引をしやすくなるように、FTAやEPAなどの貿易協定を結び外交を強化しています。
このため、グローバル化はさらに進んで、どんどんボーダーレスになっていくでしょう。

貿易実務の知識を身につけてキャリアアップに活かそう!

貿易実務のスキルというのは、グローバル化が進む今後の社会でも大いに役に立つスキルの一つになっています。

今は貿易取引といえば商社や貿易会社を連想する方も多いと思いますが、メーカー(製造会社)も直接海外にアプローチしている企業が増えています。
こうした動きの中で、貿易実務の知識のある人材はますます必要とされるでしょう。

また、取り扱う商品によっては各省庁に届出を提出したり、検査を行ったりする必要が出てきます。
こうした貿易実務プラス商品の輸出入業務知識も、皆さんの強みになります。

ちなみに、貿易事務職の転職時にも役立つのが、貿易実務のスキルを証明する検定試験です。

貿易事務職になるための資格はありませんが、貿易実務検定などの検定試験の合格証書は転職時にも有効になります。
興味のある方はぜひご自分でも調べてみてくださいね。


貿易実務のスキルは、きっと皆さんのキャリアの強みになるはずです。

そして、その業界で培った知識を積み重ねることで、確実にキャリアアップしていけるでしょう。

大竹

貿易事務の知識を持つ人の需要が高まっている今、是非積極的にスキルアップを心掛けてください。

LINEでお届け


まもなく「ひとり貿易塾6期」募集スタート!
LINEにて優先的にご案内いたしますのでご登録ください

LINE公式アカウント
友だち追加

LINEでお届け

ひとり貿易塾6期
まもなく募集スタート!

LINE公式アカウント
友だち追加
セカワク公式YouTubeチャンネル
セカワク公式YouTubeチャンネル

この記事を書いた人

1988年大阪生まれ。カナダ留学と中国留学を経て、海外にて営業業務に従事。
帰国後に外資系ブランドの直営店にて販売業務を5年間経験。
2018年に卸流通企業へ転職し、海外事業部に配属。東南アジアでのバイヤー業務、オランダで1年間の駐在業務などを経験。
ひとり貿易塾を卒業後にユビケンにジョイン。貿易実務やスクール運営、広報、クラファンコンサル等を務める。

目次