完全リモートでも輸入ビジネスはできる!ママこそ挑戦して欲しい「貿易家」という時間に縛られない働き方

今回ご紹介させていただくのは、2児のママでありながら完全リモートで貿易家の仕事を行う真栄田さんです。

仕事の時間・家族との時間・自分だけの趣味の時間、全てを大切にしている真栄田さん。

「時間に縛られない貿易家なら理想のライフスタイルを実現できます!」
「貿易家になってから、仕事も子育ても両方の時間を大切に過ごせています!」
迷いなくお話してくださったのが印象的でした。

輸入ビジネスや貿易家と聞くと、
「なんだか難しそう」
「海外に行かないとできない」
「英語が話せないとできない」

敷居の高い職業に感じてしまいがちですが、真栄田さんのお話をうかがうと「私にもできるかもしれない」そんな風に思えてきます。

忙しいママや主婦にこそ知って欲しい貿易家という働き方。
出産4日前にマクアケプロジェクトを大成功させた真栄田さんのストーリーをぜひお楽しみください。

プロフィール
  • 名前:真栄田さん(29歳)
  • 家族構成:本人・配偶者・子ども(4歳・2ヶ月)
  • 職業:貿易家
  • 貿易家歴:2020年11月に初めて独占契約を獲得

時間に縛られない働き方に惹かれ、物販経験0からスタート

ひとり貿易家になったキッカケは?

物販や輸入ビジネスがやりたかった訳ではなく、時間に縛られない働き方がしたかったのです。

貿易家になる前は業務時間外の仕事も多く、子どもに寂しい思いをさせていました。「これではいけない」と自分の働き方を見直し、2020年3月に思い切って退職。

何をしようか探す中で、貿易家コミュニティーの広告を発見し「時間に縛られない働き方」の言葉に惹かれて、2020年8月よりそのコミュニティーに参加することを決意しました。

貿易家になることへの不安はありましたか?

不安よりも「この先どうなるんだろう」「いろいろチャレンジできそうだな」と楽しみが勝っていました。

勉強も仕事も自分の心地良いスタイルを作り出すことで無理なく継続

ひとり貿易家真栄田 夕穂さん

全くの未経験からのスタート。大変なことはありましたか?

物販の常識がわからないのはもちろんのこと、
「こんなことを質問しても良いのかな?」
「これを知りたいけれど、これは今の私に必要なことなのかな?」
そんなことすらわかりませんでした。

右も左もわからずに戸惑いもたくさんありましたが、コミュニティーの講師の方や貿易家として先をいく仲間達に相談することで乗り越えることができました。

真栄田さん
独学だったら続けられていませんでした。

勉強中に心がけていたことはありますか?

学んだことをただ実践するだけではなく、試行錯誤しながら自分の心地の良いやり方を探究しました。

時間に縛られない働き方を求めて貿易家になることを決意したのに、やらなければいけないことに追われてキャパオーバーになることは避けたかったし、それで家族に迷惑をかけるのは絶対に嫌でした。

自分がリラックスして心地よく働けるように、自分の好きなこと・やりたいことに焦点をあて、心地良い仕事のスタイルを確立していきました。

真栄田さん
昔から自分のやりたくないことはやらない!と決めていました。

子育てしながらの勉強は大変でしたか?

子どもは保育園に通っていたので、基本的な勉強時間は確保できました。1日がかりの長時間のセミナーの時は、家族に協力してもらうことで乗り越えることができました。

完全リモートで独占契約を獲得。出産4日前にマクアケで公開したプロジェクトが大成功

これまでMakuake(マクアケ)で販売した商品を教えてください。

Makuakeより引用

初めてマクアケで販売したのは、コンパクトに折り畳めるタンブラーです。海外のクラウドファンディングサイトIngiegogoで出会いました。

マクアケでは670万円程売り上げ、貿易家の第一歩としては十分すぎる利益が出ました。

真栄田さん
セット販売は発売開始直後に売り切れました!

どうしてその商品を選んだのですか?

キャッチーなデザインに心惹かれたのがキッカケですが、正直に言うと独占契約までスムーズにたどり着けたのが、このタンブラーだったのです。

真栄田さん
商談・販売を通じてだんだんと商品に愛着が湧いてきました。

独占契約を獲得するのは大変なのですか?

気に入った商品を見つけて営業メールを送っても、返事をいただけなかったり、お断りのメールがくることの方が多かったです。

20~30社に営業メールを送りましたが、返事が来たのは10件未満。しかも、すでに他の企業と取引しているとお断りメールばかりでした。

また、海外の方の常識がわからなかったので、自分の言動が相手にとって失礼に当たるのではないかと悩むこともありました。

独占契約をとるために工夫したことはありますか?

「東京ギフトショーであなたの商品をぜひ紹介させて欲しい」と伝えることで、先方も興味を持ってくれスムーズに商談が進みました。

一般人入場不可の業界関係者のための国際見本市。
国内外の各界のショップ、百貨店、専門店、卸売業者など20万人を超えるバイヤーが大動員される。

実際は、営業メールを送った時点では東京ギフトショーに出ることは決まっていなかったのですが・・・。絶対に出ると決めていたので、先に伝えました!

海外の企業だとなかなか返事がこないと聞いていましたが、タンブラーメーカーさんとはポンポン話が進んでいきました。

真栄田さん
アメリカのメーカーだったので、日本とは昼夜真逆。昼にメールを送ると次の日の朝には返事が来ていました。とても良いメーカーと出会えて運がよかったです。

初めての東京ギフトショーはどうでしたか?

東京ギフトショーに出ると決めたものの、当日会場で自分が何をしたら良いかわかりませんでした。お客様との商談で必要な「掛け率」の存在も当日知り、表を見ながら必死に対応しました。

お客さんに質問されてもわからないことばかりでしたが、大竹先生に相談しながらなんとか乗り越えることができました。

東京ギフトショーでこのタンブラーの存在を知った業者の方がマクアケでも商品を見てくださり、お取引のご連絡をいただけたこともあります。

東京ギフトショーに出店したことはタンブラーの認知を広げる良いキッカケになりました。

初めて独占契約が取れた時の気持ちを教えてください。

「やっと次のステップへ進める!」と思いました。独占契約が取れてからが貿易家としてのスタートです。

真栄田さん
独占契約をとるための営業が大変でした!

初のクラウドファンディングで大変だったことはありますか。

食品衛生検査に合格するのに思っていたよりも時間がかかり、マクアケでプロジェクトを公開できたのは出産4日前でした。

食品衛生検査に4ヶ月かかった

マクアケでタンブラーを販売するためには、食品衛生検査に合格することが必須条件でした。

食器や調理器具の輸入には検査が必要!

食器や調理器具は食品と直接接触して使用するため、有害・有毒な物質が含まれていないか食品衛生法により規制されている。

輸入者は、厚生労働大臣の登録を受けた検査機関または輸出国の公的検査機関で「規格検査(自主検査)」を受け、食品衛生法の規格基準を満たしていることを証明する必要がある。

検査機関から追加で必要な部品の提出依頼を受けても、自分で用意できるわけではなく、都度メーカーに依頼して取り寄せなければいけなかったので、検査が完了するまでに4ヶ月もかかりました。

検査期間中は自分にできることはなく、マクアケでのプロジェクトがスタートできずにもどかしかったです。

出産4日前にプロジェクトを公開!産院でもカスタマー対応に追われる

タンブラーの独占契約を結んだ当時は第二子妊娠中。予定では出産前に余裕を持ってタンブラーの販売を行う予定でした。

しかし、食品衛生検査に時間がかかったため、マクアケでタンブラーを販売できたのは出産4日前

出産前に販売できたことにホッとしたのも束の間、タンブラーのセット販売が即売り切れに。マクアケの担当者と相談し、タンブラーを追加販売することにしました。

そして追加販売が可能になったのが、産後直後。

産後直後に単品のタンブラーを複数個購入してくださった方に「希望であれば複数セットに変更します」と連絡を入れ、その対応に追われていました。

真栄田さん
産院で夜な夜な仕事をしていたので、病院の方に驚かれました。

初のプロジェクトではどのくらいの費用がかかりましたか?

プレローンチをしたので、広告費用に30万円程、食品衛生検査に22万円、マクアケのページ作成費用もかかりました。初期費用はかかりましたが、その分それ以上の利益を出すことができました。

プレローンチとは?

見込み客リストを集めるための集客手段。商品発売前から広告を出し、購入してくれる見込み客を集めることで、発売時に大きな売り上げを挙げることができる。

本当に実現できた!時間に縛られない働き方

貿易家のメリットは?

働く時間・場所・販売する商品、全てを自分で決められることです。

貿易家としてガッツリ働けば、貿易家だけで生計を立てることもできるし、子育ての隙間時間を活かしてバランス良く働くこともできます。

また、貿易家の仲間には子どもが気に入った商品に営業メールを送っている方もいます。家族の意見を取り入れて好きな商品を選ぶことができるのも魅力の一つだと思います。

真栄田さん
私は完全リモートで貿易家をしています。貿易家になってから、仕事もプライベートも全力で楽しめています。

貿易家のデメリットは?

貿易家は海外メーカーと信頼関係を築くことが大切。

今は自分しか海外メーカーさんとやりとりできる人がいません。そのため、自分の体調不良の時などに対応できる人がいないことが不安です。

貿易家を経験したことで見えてきた自分の方向性

ひとり貿易家真栄田 夕穂さん

タンブラー販売で貿易家の仕事を一通り経験したからこそ、自分の本当にやりたいことが見えてきました。

以前は「いつかは海外に直接出向いて商品を探してみたい!」と思っていましたが、今は世界各国の企業と商談や仕事をしたことで、日本人の仕事の繊密さを改めて実感し、日本品質にこだわったビジネスをしたいと感じるようになりました。

近い将来、大好きな趣味である「着物」の絹を使った気軽に使える物を作り、ODMをしようと考えています。

多くの絹は中国で作られているけれど、それをあえて日本で作りたいんです!

着物業界の職人さんには、日本最高峰の繊密な技術をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。その環境の中で、「生きもの」である絹が人の肌にもたらす効果をもっとたくさんの人に感じてほしい。こだわりの詰まった物作りを時間をかけて進めていきたいと考えています。

ODMとは

Original Design Manufacturingの略語。
アパレルメーカーなどから委託を受けて、商品のデザインから製造まで代行する業種。

また、私にとって趣味の時間はとても大切なもの。

真栄田さん
「趣味=着物」着物の展示会に行ったり、着物を着てお出かけする時間は私にとって必要不可欠な時間!

仕事の時間・家族との時間・自分だけの趣味の時間、全てを充実させるライフスタイルが私の理想です。

時間に縛られない融通の効く貿易家なら理想のライフスタイルを実現できます!

今後もバランス良く働く中で、自分の目標を達成していきたいです。

真栄田さん
まずはタンブラーの一般販売を開始して安定させます!

忙しいママや主婦にとって貿易家は挑戦しやすく、続けやすい職業

仕事時間に融通が効くことで生活のクオリティは間違いなく上がります。

働く時間や場所が自由に選べる貿易家は、忙しいママや主婦にとって挑戦しやすいし、続けやすい職業です。

ママや主婦は普段の生活の中で「こんな商品があったら良いのになぁ」と感じる時があると思います。そのアイディアには貿易家になるチャンスが潜んでいますよ。

LINEでお届け

LINE公式アカウント
友だち追加

LINEでお届け

LINE公式アカウント
友だち追加
セカワク公式YouTubeチャンネル
セカワク公式YouTubeチャンネル

この記事を書いた人

資金ゼロではじめる新しい輸入ビジネスをお届け。まだ日本に知られていない、あなたの「好き」と思う商品をクラウドファンディング通して日本へ届ける、ひとり貿易家。